一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

先週のこと。
オーダーしていたコサージュが仕上がりました。

作って下さったのはcotoeさんです。

以前から彼女の作品のファンで、
作品展に伺ったりワークショップに参加したりして
これまでいくつもの素敵な作品を目にしてきました。
彼女の作るものはどれも色合いや、その佇まいが素晴らしく、
見るたびに身につけたい欲求が湧き上がってくるのです。

聞くところによるとオーダーも受け付けているとのこと。
今回は、普段の私の装い(自然素材の服)に合わせて、
落ち着いた色合いのコサージュをオーダーさせていただきました。


ひとことで言うと『淡いブルーグレー』といった感じでしょうか。
サイズや色味は、
お知り合いのカラーコンサルタントの方にも相談して決めてみました。

日曜日に卸したてをパチり。
おーーーー!手持ちの服が活きる活きる♪


ブローチを受け取る際に、
その制作行程やこだわりなどを詳しく伺ったのですが、
この花びら、一枚一枚を手で染めているそうで
しかも、素材は私の装いに合わせてシルクの布で作って下さったとのこと!
まぁ、感激!

極めつけはこの可愛いラッピングです↓


この箱も手作りなんですって!
恐れ入ります…。

これは、自分用だけでなく
大切な方へのプレゼントにもいいですよね〜♡

とってもお勧めです♪
ぜひcotoeさんのBlogで作品たちをご堪能くださいね。

今後は、お仕事の際にこのブローチの花を携えて
お客様に会いにいく予定です♪
お楽しみに〜♡




このところ、ものすごい勢いで魅かれているクリスタルボウル。
先月にお知り合いの方のプライベートな演奏会に参加して以来、
どうにもこうにも止まらないんです。私の中の何かが。

音痴だし、楽器は小学生の縦笛以来という
音楽とは全く接点のない生活をしてきたわけですが
ここへきて、なぜか魅かれるこの音色…。
響き、振動、波動…何かが私の中の深〜いところに響くのです。

そして、
今月も、とあるお茶室で行われた演奏会にて
思う存分鳴らさせていただきました♡


それはそれは幸せなひとときで…
しっとりと鳴らしているように見えますが、
脳内は激しくスパークしておりまして(笑)
まるで、浜辺できれいな貝殻を拾うように
手だけが先へ先へと吸い寄せられるのです。


ついには、
個人でクリスタルボウルを教えている方のお宅で
ワークショップを受けることに。
そして、あるボウルにまんまと一目惚れ(笑)


とはいっても、人様の前で演奏したいわけでもなく。
私の場合、自分のために鳴らしたい、
ただそれだけのようです。

ちょうど来月、東京へ行く予定があるので
赤羽にあるというクリスタルボウルのショウルームに行ってくる予定です。

はてさて、私はどこへ向かっているのやら。。



Facebookの投稿で、
お知り合いの方のリネンタオルの話題に触発されて…
最近、我が家にお迎えして
すっかりお気に入りになったものをご紹介♪

一つがタオル。

基本的に新しく買うタオルはリネンと決めていますが、
これは、お店で手にして思わず連れ帰らずにはいられなかった代物です。
まるでカシミヤのストールかと思うほどの柔らかな肌触りと、
毛羽立ちの少ない生地、そしてかりんと(飼い猫)を思わせる色合い…。
もう、即決でした。
タオルの生産地として名高い今治市のメーカーが作っているそうで、
仙台では、光原社さんの2階で扱っていましたよ。
これ、ストールのつもりで首に巻いてしまえば、
タオルだとバレない自信があります(マジで)

さて、2つ目は靴下です。


こちらは新潟に拠点を構える『Fスタイル』さんの商品。
編み方を工夫して、ゴムなしでもずり落ちない製法で作られています。
もともとショート丈のを愛用していたのですが、
あまりに心地よかったので、ちょっと長めのもゲット。
こちらのブランドは、一度袖を通してからというもの
すっかりその肌触りに惚れ込みまして、
ついには新潟のショップを訪れるほどのファンになったのでした。
とにかく、丁寧に作られていて、かつ生地の風合いやシルエットも美しいので
袖を通すたびに体が喜ぶのが分かるのです。

私のモノ選びは、たいていこの『肌センサー』がオッケーしたものばかり。
この感覚を大切にすると、間違いないことが分かりました。
ここに行き着くまでに様々な失敗がありましたが、
一番確実なのは自分だけの感覚、なのでしょうね。

これからも、いいものに触れる機会はたくさん経験したいと思います。
所有する、しないに関わらずにね♡


先月からの怒濤のお仕事ラッシュが一段落しまして、
本日、やっと自分を満たす時間を過ごすことができました。

それも苔むした日本庭園の中にある茶室にて♡

大きな道路沿いにありながら、不思議な静寂感をまとったその場所は
じつは自宅から徒歩圏内(今まで知らなかったー。。)
木の門をくぐると、そこは植物たちの息吹きあふれる異空間。
一息ごとに、カラダの細胞が喜ぶような『濃い』空気が漂っていて、
鳥たちの声、目に映る緑、苔の匂い…そこにある全てが五感に染み渡ります。

じつは、お知り合いの方がご自分が音を楽しむためにと企画された、
シークレットな演奏会にお誘いいただいたのでした♪

クリスタルボウルの他、2〜3種類の楽器を奏でる至福の時間…。
音を奏でると、外の鳥たちも合唱するかのように鳴いてくれるのです。
不思議ですね〜。

自分も少しクリスタルボウルに触れさせていただいたのですが、
とにかく音と振動が心地よくって…。
すっかりとりこになりました♡

自分を満たす、にも様々な手段がありますが、
音で満たすというのは、とっても自分に合っていると感じました。
kさま、お誘い&素敵な演奏をありがとうございました!
(いつものごとく)またまた視野が広がりました。

それにしても…
本気でクリスタルボウルが欲しくなってるんですけどー。
どうしましょ(笑)




春分のエネルギーワークの日。

この中から直観で選んだカードは…



Saguaro/サグアロ


【サグアロのアファーメーション】

権威と伝統への関わりを変容し

人の導きの力を受け入れます

霊的な師のことばと叡智を敬います

わたしは受容性あふれるスピリットそのもです



結界を囲んでいたパワーストーン。



意図と宣言を天に届ける炎






昨年から学んでまいりましたフラワーエッセンス、

春分の翌日に、ついに中級最後の講座を迎えました。


初級のときもそうでしたが、中級はもっと

加速度的に状況が変化していくのを感じましたねー。

本来は慎重な性分の私が、直観のままに行動し、

考える前から手足を動かしているということがよくあり、

そんな自分に驚く自分(笑)みたいな状況を楽しんでおりました。


初級では単独のエッセンスを、中級では数種類のコンビネーションで

フラワーエッセンスを選んでいくのですが、

中級では、講座の後半に向うにつれて、

自分がここ数年取り組んで来たことの核心にじりじりと近づき、

しかも自分が長年忘れていたコンプレックスの原因にもたどり着くことができました。


実は、長年自分の声にはコンプレックスがあって

人前で話しをすることがとても苦手でした。

ただ、小学生の頃は朗読で先生にほめられた記憶もあったので

いつから決定的に苦手意識が芽生えたのかは定かじゃなかったんですが

講座のときにふと頭をよぎった記憶がありました。


それはたぶん17歳の高校生の頃のこと。

当時お付き合いしていた方のお兄さんが

彼女を連れて車で学校まで迎えに来てくれました。

どうやら、私と彼も連れて山形の繁華街まで遊びに行くつもりだったようです。

私と彼は後部座席に乗り込み、そのまま4人でドライブすることになったのですが…


突然のお兄さんとその彼女との対面に、緊張していた私は

自分のことを紹介するのに若干どもり気味に話しをしたみたいなんです。

そのとき、

助手席にいた彼女が運転席のお兄さんに向かって

こそっと『え、何、言語障害?』って耳打ちしたのです。


軽い気持ちで出た言葉だったんだと思います。

でも、そのあと山形までの車中の様子や、

着いた先で何をしたのかが思い出せないほど

私にとって衝撃的な出来事でして。。

でも、

当時の私は自分が苦しくなるのが嫌で

『傷ついてない』こととして処理したのだと思います。

一生懸命、一番最初に感じた感情を頭でなだめ、

思い出して苦しくならないように押し込めたんだと思います。


人前で話しをすることへの恐怖は、

まさにそのとき生まれた感情だったんだと思います。


思い出すということは、

再びそのときの感覚を味わうことになるので

しんどいっちゃあ、しんどいんですが、

あのとき傷ついた17歳の自分を認めたことで、

心底ホッとした気持ちになれたのでした。


まるで時空を超えて癒された、といった感じです。


そんな記憶の反芻を経て、

今回選んだエッセンスがTrumpet Vine/Dandelion/Red cloverでした。

まさに過去が癒されたからこその選出といった感じ(笑)

詳しい方はニヤニヤしちゃう内容かもしれません。


ちなみに、それぞれのエッセンスがもつメッセージは以下の通り。


Trumpet Vine/トランペットバイン

活き活きと熱意で私は話します

活きた言葉の存在を培います

わたしは世界に向けて鳴りひびく

想像の言葉です


Dandelion/ダンディライオン

わたしは硬く緊張した感情のしこりを切り落とします

新しい霊的な力がわたしの体と心を解き放つのを感じます

いのち輝くひかりはなめらかに私の体を流れます

わたしこそ、この命を生み出す自分自身です


Red clover/レッドクローバー

自己なる炎は不動のごとく燃え盛る

周りがいかにたけだけしくても

わたしは常に中心にある

わたしのハートは慈愛の呼吸を続け

自己の中心から人に応える


これを踏まえて私が中級の最後に作ったアファーメーションは…

『私はリラックスして自分の呼吸に集中します

 そして、心に響く生きた言葉、美しい言葉を届けます』


今年はこの言葉を胸に、人様の前に立つ日も近いかも知れません。

ただいま水面下で動いている計画がいくつかありますので

はっきりしたらお仕事日記HPでもお知らせしたいと思います。

乞うご期待♪




月に数回お世話になっているヨガ教室。

レッスンウエアと水筒は
このバッグに入れて出掛けます。

わんさか付けているカラフルなバッジは友人の手作り。
全部違うタイミングで作ってもらったのに
どんなふうに組み合わせても統一感があります。
う〜ん、才能ですね。

ちなみに、バッグ本体は祖母の手編み♡
針仕事が得意で、自分の着物まで作っちゃう
スーパーおばあちゃんでした。

祖母は花が大好きだったので
フェルトの花で可愛らしくリニューアルしたバッグを見て
今頃、微笑んでいるんじゃないかなぁ…。


それにしても、どちらも私には出来ない芸当。。
逆立ちしたって無理です。
ってか、逆立ちも無理です(笑)


ふと、布団から起き出して空を見上げると
美しい三日月がぽっかりと浮かんでおりました。

思わずiPhoneを手にバルコニーへ。
でも、そんなときに限ってピントが合わないのです。。

だめもとで撮ってみた一枚。
やっぱりボケボケ…。

美しいものはしっかり脳裏に焼き付けておけ、
ということかも知れませんね。


立春が過ぎましたね。

昨日は、その立春に関連するイベントや交流が満載の一日を過ごしておりました。

二十四節気において立春は初めて春の兆しが現れてくるころと言われており、

蕗の薹をはじめとする山菜も、雪解けの土の中から若芽をのぞかせる季節です。


そんな自然界の芽吹きのエネルギーが満ちている立春には、

今年自分がやろうとしていることや目標への第一歩を踏み出すのにもピッタリの日なのだそうです。

自分の心と行動を一致させて、一歩を踏み出す。

これがなかなか難しいものでして

大抵の方は心で感じた事にフタをして、頭でねじ伏せ、歪んだ解釈をしてしまうそうなのです。


今回はフラワーエッセンスやパワーストーン、エッセンシャルオイルを使って、

今年、自分が掲げた目標が本当に心から望んでいるのかを確認するワークというものに参加してみたのですが

これが面白いほどに皮膚感覚と密接に繋がっているようなのです。私の場合。

心から望んでいることは、皮膚が柔らかく反応する、

逆に望んでいない事には何も感じないか、もしくは強ばりで反応するのです。

これには私自身もびっくりで(笑)

そしてどちらかというと心地よい方に反応が強いということも分かりました。

面白いですね。

自分が普段、どういう感覚にフォーカスして物事を判断しているのかを確認できたので

今後、何かを判断する時にもしっかり活かそうと思います♪



昨日の仙台は夕方から大粒の雪が舞う寒い一日となりました。

しかし、そんな寒空のもとでも

土の中では静かに種から芽を出す植物たちがいるのですよね。

私の中の小さな芽も、静かに動き始めたようです。


イベント会場では、最後に珈琲をいただいてきたのですが

その豆のブレンド名が『芽吹きの春』。

ちゃっかりと今回のタイトルにさせていただきました♪


さーて、動き出しますよー!


きのうの強風とはうってかわって、
仙台は、朝から温かな日差しが差し込んでおります。
昨年から始まった自宅マンションの工事も
半年かけてやっと先月末に完了し、
地震の爪痕もきれいに修復されました。
まさに心機一転、といった感じです。

そんな清々しい気持ちで迎えた本日は、立春でございます。
温かい春風が吹いて、春の兆しが現れてくる頃と言われていますが
すでに、節分の昨日、そして2日の土曜日にも
仙台では、うなるような強風が吹き荒れました。
あれが春一番ではなかろうかと思うほどの強風でしたが
立春が過ぎないと春一番ではないのだそうですね。

さて、今日はFacebook(お知り合いの方の投稿)に触発され、
立春を意図して『日本の神様カード』を引いてみました。

出ましたカードはというと…

ジャガジャン!(効果音)

火之迦具具土神(ひのかぐつちのかみ)さまです。

テーマとメッセージは以下の通りでした。

【テーマ】
炎の浄化と創造 カルマの理解と癒し 許すこと

【カードのメッセージ】
私の炎は熱い火ではありません。
古きものを焼き、新しいものを生み出す炎です。
今までなってきた古い縄を燃やして灰にしなさい。
そして、新たなる縄をなうのです。
縄は縛るものではなく、人と人とをつなぐ輪となるでしょう。

むふーーーーー。激しく納得。
最近、新しい方々との出会いに恵まれているなぁと実感しているところでした。
また、許すこと(自分も他人も)難しさを感じていました。
今のご縁を大切に、自分自身も成長・洗練させていきたいと思います。

この神様カード、
いつも必要なメッセージを絶妙なタイミングでもたらしてくれるのですが、
今回も気にかけていた事、意識し始めた事をぴしゃりと言い当てられました。

また、こうも綴られておりました。

家族との時間を増やしましょう。
この宇宙で、お互いに出会うことができた奇跡に感謝をしながら。


ちょうど今週は母の誕生日と、実家に帰省する予定が入っています。
ゆっくりと故郷の空気を吸って、家族との時間を過ごしてこようと思います。

みなさまも素敵な立春の一日をお過ごしくださいませ♪


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM