一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



今日は4時半まで仕事をして

ふと、スコーンが食べたくなって近くのカフェへ。

集中して仕事をした後の
ゆったりとした時間は格別です。

何でもメリハリですね。

この季刊誌は、欠かさず読んでいるもの。
部屋に置いていても絵になります。

もちろん内容も面白く。
まねっこしたい習慣を持つ方や
独自の哲学で過ごしている方が紹介されてます。

私の今のテーマはズバリ、時間の過ごし方。

ラテ片手にふむふむ思いながらページをめくってます。

一瞬一瞬を素敵に美しく過ごしたいものです。

以前、Facebookの投稿で見たサグラダ・ファミリアの完成予想CG。
今日会った友達と話題になったので落ち合ったカフェで一緒に観賞。

にょきにょきと育っていく様子が何とも心地よく。

動画の貼り方がイマイチ分かってないので、画像で勘弁。




これ、2026年に完成するそうなのです。
あと13年後。
バリバリ生きている自信があります(笑)
ということで、13年後に実際この目で見にいくことにしました(断言!)

単純計算で月に5,000円を貯金したとして1年で60,000円。
13年で780,000円。

いい感じに貯まりますねーーー♡
夫婦共々、美しい建築を見るのが趣味なので
これはぜひとも実現させたい。

ところで…13年後はわたし50歳です。おほほほ。。
さーて、どんな50歳になっていることやら(笑)



 



iPhoneからのテスト投稿です。
うまく記事がアップできますように。
これがクリア出来れば、
更新もマメになる!はず(笑)

ちなみに、写真は昨夜のかりんと。
肌寒くなってきたので、
音楽を聴いた直後のオーディオは
格別にあったかいみたいです( ^ω^ )


最近、とあるメルマガをご紹介いただきました。

公認会計士の天野敦之さんのメルマガです。

ほぼ毎日、短い言葉で届くその言葉には
とても深いところに響くものがあります。

最近届いたものをいくつかご紹介しますね。


自己否定からは真の成長はない。
自分をあるがままに受け入れ、自分を赦すことから
真の成長が始まる。


自分の身を削って与えると、見返りを求めてしまう。
無理に削って与えるのではなく、
まず自分自身を愛と感謝で満たし、
あふれ出るままに分け与えていくこと。


すべては自分次第。
他人や環境を変えることはできない。
しかしそこから何を学ぶかは、100%自分の意識次第。

そして、先日届いたのがこちら。

私たちの本質は、愛そのもの、光そのもの。
ただ、比較や競争、虚栄や自己顕示欲、恐れや不安に把われているために、
本来の愛と光を曇らせてしまっているだけ。
把われを手放せば、人はいくらでも輝ける。

ちょうど先週のセラピスト養成講座でも
同じようなことが話題になっていました。

そう、私たちはみんな、ひとりひとりが太陽なんですよね。
輝いていないと感じるのなら、自分でその雲を払えばいいんですね。

大切なものは自分の中にちゃんと輝いている

そう、肚の底から信じることができれば、きっともっと輝ける。
そのためにも、自分との対話の時間は大切です。

今週はゆるりと過ごせそうなので、
じっくりしっかり向き合いたいと思います。

まさに下弦の月のパワーが働いてる感じがします♡

ちなみに、天野さんのメルマガ登録はコチラですよ。
気になる方はぜひ♪

追記:Facebookに天野さんの公式ページを発見!
   お名前で検索してみてくださいね。
   私はさっそく『いいね!』しました♪




今日は空がきれいな一日でした。


この雲なんて、まるで白い翼のようです↓


もう、すっかり秋の空ですね。

空ばかりじゃなく、
美しい人との遭遇や
美しい友人との語らいもあり。
いろいろと充電できた一日。

そして、帰宅して洗濯物を取り込もうとしたら…


この空ですよ!なんて美しいんでしょう!

ふと、手帳を開いたら、今日は下弦の月なんですね。
ちょうどFacebookで下弦の月について話題になったので
ちょっとこちらにまとめてみますね。

新月から満月までの間は、新しいことを始めるための時間。
満月はそれまでの努力や行動が実を結ぶ時です。
そして、下弦の月はそれまでやってきたことを見直し、
軌道修正する時と言われています。
言わば内省の時期ですね。

また、新月の訪れとともに高まる新しいエネルギーに備えるときでもありますから、
疲れていたら一休みすることも大事みたいです。

私も今日は目が充血していたので、
パソコンはほどほどにしようと思います。

そのかわり、
下弦の月のもとで内省の時間に充てようかと♪

みなさんも、お布団に入るまでのほんのひととき、
月と一緒に過ごしてみてはいかがでしょう♡

装いに気を使うようになったのはいつからでしょうか。
お洒落は好きだし、流行の服も一応はチェックしてきましたが
本当に自分が着たいと思う服ではなかったように思います。

たとえば、そのとき付き合ってた人の好みとか
たとえば、セールで安かったからとか
たとえば、ただサイズが合うからとか

もう、どこにも自分が喜ぶ要素がありません(笑)

思えば、数年前までは洋服を選ぶとき、
必ず思い浮かぶのは、彼の顔だったり同僚の反応だったり。
かんじんの自分が喜ぶ姿をイメージできてなかったんですね。

ふと、そのことに気づいてからというもの
これまでの服選びの基準に妙に違和感を感じ、
徹底的に自分目線でのワードローブ選びが始まりました。
どういった素材が心地よいのか、素材はどうか、色合いは…
とにかく自分が肌身でいいと感じるものを選ぶようにしました。

当時、服以外でも生き方や働き方を考え直していた頃でしたから
服選びはまさに人生そのものを象徴するような行程だったと思います。

そう、服は私にとってお洒落を超えた生き方そのものになっていきました。
ただ、
シルエットがよくても素材が肌に合わなかったり、
色がどうしても取り入れがたいものもあり、
なかなかイメージ通りの服が手に入ることの方が少ないのが現状。。

そんなとき、
お知り合いの方からオーダーで服を作って下さる方をご紹介いただいたのです。



場所は錦町公園のほど近くにあるマンションの一室。
とにかく内装のアイデアが素晴らしくって、
一目でセンスのある方だな、と感じました。
それも相当の。

ただ、オーダーなんて初めてですから
多少ビビりつつも見積を取っていただいたら、なんと予算内!
そもそもオーダーの相場というものがどれくらいなのかは分かりませんが、
私が普段お店に支払っている金額とほぼ同じくらいということが判明♪
とにかく一カ所でも気になる所があると服が買えない性分なので
素材も色もデザインもシルエットも、もちろんサイズまで
自分の好みで仕上げてくれる存在が見つかって、
もう、天にも昇る勢いに(笑)

今回は夏用に2着オーダーさせていただきました♪


こちらは手持ちの服を色違い&素材違いで作っていただいた白いリネンのチュニック。


タグもかわいい♡

で、2着目はこちら。



手持ちのワンピースのインナー用です。
じつはこのインナー、今まで2年もの間探しに探して見つからなかったもの。
なので、このワンピース自体も着れずにクローゼットに吊るされてましたが、
やっとこさ日の目を見ることができます♪

Beispokeさんの提案して下さるサンプル布地もとってもいいものばかり。
とにかくそこかしこにセンスを感じる方なのです。

オーダーなんて贅沢だわ、という方も
ちゃんと見積とって下さいますし、アドバイスも的確なので
ぜひ一度お店に足を運んでみてはいかがでしょう♪

あれこれ探しまわるより、オーダーするのもありですよ〜

そう、私のお仕事もある意味オーダーメイドですからね(笑)
自分って存在は唯一無二ですから、いかに生かすかが
これからもっと必要な時代になってくると思っています。

衣食住、というように
服も食も同等に大事にしていきたいと改めて思います。

ある日のこと。
私の膝の上でくつろいでいたかりんとの目が
あるものに釘付けに…。


目視できなかったんですが、
たぶん小さなプンプン虫を見つけたようです。
ちょうどiPhoneをいじってたので
すかさずシャッターを切りました(笑)

何度見ても可愛くっておかしい♡

以上、親ばか投稿でした。


7月17日のこと。
仕事を終えて駆けつけた先は…


選挙フェス!

参議院選挙で緑の党からの推薦を受け、
比例代表で立候補された三宅洋平さんが仙台に来ていたのです。

数日前にTwitterでそれを知り、
ぜひとも生の声を聞きたくて駆けつけたわけですが、
仙台駅前ペデストリアンデッキはすごい人だかり!
お子様連れのお母さんも真剣な眼差しで聞いていました。


残念ながら演説終盤しか聞けなかったので
帰宅後に、YouTubeで吉祥寺や沖縄での演説を聞きまくり、
ついに今朝、仙台での演説もアップされていたので
やっと全部聞くことができました。

政(まつりごと)としての選挙を
愛をもって推し進めようとしている姿に感激しました。

まだ聞いてないよ、の方はコチラをどうぞ♪

投票日まであとちょっと。
選挙、どうしよっかな、と思っている方は
今からでも遅くありません。
それぞれの政党や候補者の意見を偏見なく見つめ、
しっかり自分で判断して投票にいきましょうよ!

参加もせずにあとで文句を言うのはなしですよー。


先週、赤羽にある『くりすたり庵』さんに伺ったばかりですが、
本日、その『くりすたり庵』を主宰している
クリスタルボウル奏者の牧野持侑(じゅん)さんの演奏会がありました。

今回はいつもお世話になっている方からのお誘いで、
お話しをいただいた瞬間にすぐにピーンときて、
夫の分も一緒に申し込みをしていたのでした。

夫の分も、というのも、
クリスタルボウルはなかなか高価なものでして、
『ちょっとクリスタルボウル買ってきちゃったから〜』とは
簡単には言えない代物なのですよね。
なので、身内の協力と理解なくして迎え入れることは
ちいと難しいかも…と考えた末の計画でした。
言わば、夫洗脳計画(笑)

でも、まあ、そんなことせずとも
先週の赤羽の時点で、だいたいの了承は得られていたので
今日はゆったりと音にカラダを委ねるつもりで伺った…
はずだったんですが。。

生理+湿気+インドカレーという組み合わせがカラダに応えたらしく、
会場に着いた時点でかなりグロッキーな状態に。。
まさかの体調不良に、きっとお知り合いの方も来ているだろうに…と思いながらも
演奏が始まるまでは壁にもたれて微動だにしない(できない)私。

でも、それが演奏中盤になると、そのえも言われぬ具合悪さが
霧が晴れるようにスーッとなくなり、
演奏が終わる頃にはお目目パッチリ、気持ち晴ればれ♪
短時間に信じられないスピードで回復したのでした。

クリスタルボウルの演奏は1時間半だったんですが、
演奏の途中、聞こえてきた異国(何語かは不明)の歌も耳に心地よく、
声の主である牧野さんの人としての深さを感じました。

帰りにチャイムと本を購入したので
本にサインを、と牧野さんにお願いしたところ、
具合悪そうな私をしっかり認識していたとのこと!
うぎゃーーー、すみませーーーん。と思いながらも
すっかり回復したことを伝えましたら
『それはよかったですね』とにっこり。

ほんとうは、赤羽に行ったことも、
これからクリスタルボウルを奏でてみたいということも
いろいろお話ししたかったんですけどね。
なんかもう、胸がいっぱいで(笑)
次回お会いしたときまで持ち越しです。

帰宅途中、チャイムを夫に持たせたら、
歩くたびにカラコロカラコロと音が鳴るのです(笑)
まるで、お子さんのピーピー鳴くサンダルみたいでおかしくって…。

帰宅後、不思議な音色にかりんとも興味津々。


これで、ソファーで寝てしまう夫をやさしく起こし、
寝室まで誘導したいと思います。

今まで散々、怒声を浴びせてきましたからねー(笑)
いいアイテムを手に入れました♡

ふとしたきっかけで計画した鎌倉旅行。
この時期、身近でも鎌倉に縁のある話しがチラホラ。

今回は写真で振り返ってみたいと思います。


久しぶりの夫婦での遠出なので
張り切って旅のしおりも用意してみました。


乗り継ぎやら行きたい場所を網羅した完璧な内容(笑)
我ながらあっぱれ。

鎌倉に着いて一番最初に伺ったのが『もやい工藝』さん。
駅から徒歩15分ほどの、民家の建ち並ぶ細い道沿いにあります。


入り口も趣きがあります。
店内も素敵でしたが、勇気がなくて写真は断念。
次回こそは!


もやい工藝さんでは真ちゅう製のフォークを購入。
なんとも言えないフォルムに一目惚れでした。


小町通りに戻り、暑いさなか商店街を進んで
行ってきました『鎌倉帆布巾』さん。

しっかりとしたつくりと落ち着いた色合い。
これまた一目惚れ。
この前のカギの装飾がたまらなくツボなのです。


ランチで訪れたRans Kamakuraさん。
美味しいお料理を取り忘れたのに
なぜかトイレの入り口は撮っていました(笑)
こちらもまたぜひ訪れたいお店です。


お店の近くにあった木の葉。
カタチがかわいい。
奥にちょこっと見える茶色のお店はアクセサリー屋さん。
とってもセンスがよくって、あれこれ目移り。
が、
今回はグッとこらえました。えらいぞ私。


小町通りからすぐ近くには
美人画で有名な鏑木清方の美術館があります。
じつは大学時代から一度訪れたいと思っていた場所。
念願叶ってやっと伺えました。


小町通りの奥にある鶴岡八幡宮へ。
強風で七夕飾りのふきながしもたなびくたなびく。


おみくじは吉。


八幡様の入り口にある杉の木。
なんとも勢いがあります。

鎌倉駅に戻り、今度は一路江ノ島へ。
初の江の電です♪


途中、路面電車になる箇所もあり、
いろいろ新鮮で楽しい電車の旅。


海の上には虹雲も。
とにかくこの日は天気がよくって。
暑かったなあ。

帰りに長谷寺に寄るも、お寺さんは17時閉門。
間に合わずにオルゴール屋さんをぶらり。
夫がオルゴール好きだったことが判明。
10年以上一緒にいるのに、知らなんだ。。

宿泊先の横浜に戻ってチェックイン。
今までにないハイクラスのホテルにうはうは(笑)
次回もぜひ、このホテルを熱望したいところ。

中華街で炒飯、エビチリ、春巻き、点心というベタなメニューを堪能し、
まんぷくりんのお腹で向かったのが大桟橋。


夜景がきれいでした。
そして、カップルがいっぱいで面白かった。


翌朝も朝食後に大桟橋まで散歩。
とにかく暑くって、吹いてくる風は熱風。。


それでも訪れたくなる流線型の美しい桟橋。
この何とも言えない木目の美しさ。


青空と芝生と大桟橋。


シーバスっていうのかな?
ちょうどみなとみらいと一緒にパチり。

そして、横浜を後にして向かった場所は…


クリスタルボウルの寺院『くりすたり庵』さん。
外とはまるで別世界の空間。


さまざまなボウルがたくさん。


手前の赤い子は、私の指輪と同じ石のロードクロサイト。
薔薇の模様が彫り込まれています。

スタッフの方に少し奏でていただいたんですが、
演奏前は晴れていた空が
演奏中に突然、激しい雨が降りだして
演奏が終わると同時にピーカンの空、という
なんとも不思議な体験もあり。

ほんの少しの滞在でしたが、
何かに歓迎されているような感じがありました。


帰りの新幹線からみた空。
まるでロードクロサイトのような深い薔薇色の空。


仙台に到着です。
お留守番ちゃんのかりんともお待ちかねでしょう。


ただいまかりんと♡
しきりに文句を言ったあとは肩の上でゴロゴロ。
1泊でも淋しいんだよね。ごめんごめん。

でも、旅先でわたしら夫婦もこの写真を何度見た事か。
種を超えて、家族なんだねー。

お留守番、ほんとうにありがとう♡



PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM