一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

昨日は『13の月の暦』のお茶会でした。

ほぼ毎回参加させていただいてますが、

いつも、静かな感動と温かさを受け取っています。

ほんと、毎度、もれなく、です♡


お互いのシェアを聞いていると、

起こった出来事はそれぞれ違っても、

根底では、同じ宇宙のリズムを感じているのが

ひしひしと伝わって来るのです。

嬉しいことも、辛いことも、凹んでることも、

まるで自分のことのように感じられ、

不思議な一体感を味わうこともしばしば。


昨日は倍音の月の8ページ目にある

『あなたの心に中心をさだめる』

というフレーズについてのシェアが中心となりました。


帰宅後、もう少し自分でおさらいしておきたいと、

再び近所のカフェに向かい、ひとりおさらい会を開催(笑)



ある方のシェアで

『自分の反応で、自分の価値観を知ることができるよね〜』

という言葉を反芻しながら、昔の自分を思い出していました。


昔から、悪い事やずるい事をしようとすると

強い眩暈(めまい)を感じていました。

これが必ず、体の反応として起こるのです。

まるで誰かに両肩を掴まれて『お前!それでいいのか?!』と

ぶんぶん揺さぶられるような感覚。


これが起こると、

『あ、これは違うんだな』と軌道修正するサインにもなっていました。


幸い、ここ数年は自分にとって環境がガラリと変わったりして

強制的に意識改革が起きたせいか、そのサイン自体を忘れていました。


今思うと、あの眩暈は

自分の中心軸が『ぶれてますよー』のサインだったのかもしれません。


よく、

『神様は遠くにいるのではなく、自分の中にいるんだよ』

的な言葉を見聞きする事がありますが、

まさに、誰が見てなくても、自分の中の〈良心=神様〉にそぐわないことは

体に何らかの反応を示すのだと思います。


昔は反応していたシチュエーションに

今は反応しなかったり。

そんな小さすぎて忘れてたけど、実は大きな違いを発見できるのも

13の月の暦の良さかな〜と思います♪


自分で自分の成長や変化を実感するって、大切。


13の月の暦は、どなたでも、いつからでも始められるシステムで動いてますので

興味のある方はお申込みフォームをのぞいてみてくださいね♡


さて、年末は忙しそうなので早々と『共振の月』に取りかかろうかな♪

自慢じゃありませんが

我が家には花を生ける習慣がありません。

プランターもなければ、花瓶もなし。


理由は、かりんとが食べてしまうから


ではなく、私がことごとく枯らしてしまうので

自然となくなっていったというのが本当のところ。


引っ越してきた頃は花瓶に生けてみたりもしたんですが、

なぜか私が手をかけるとシュルシュルと枯れていく植物たち…

そのうち、花屋に立ち寄ろうものなら、夫に

『また枯らすために買うの?』と言われる始末。トホホ。。


そんなワケで、引っ越して8年目にして

一切の植物が我が家から姿を消したのでした。


が、


そんな私にも花を愛でたい気持ちがあるようで、

ふと気がついたら

花の絵を飾っていたり、

道ばたの野花を写真におさめたり、

フラワーエッセンスを学んだり

と、生花以外で増えていく花アイテムたち。


そしてついに、


じゃーーーん。



やってきました、お花の絵画。

今年の春に画家の実予子さんにオーダーしていた絵が届いたのです♪


どれも身近な野花ばかり。

というのも、これは夫へのプレゼントでもあるのです。


春先になると健気に咲く青い小さなオオイヌノフグリ。

夫はその花が大好きで。

でも、大好きであるがゆえに摘み取ることができずに

いつも携帯の写真におさめて家に持ち帰っていたのです。


これが自宅にいつも咲いていたらな…と思ったとき、

実予子さんの顔が浮かんだのです。


以前も薔薇の絵をオーダーしていたのですが、

その時の完成に至るまでのエピソードを思い出すと

これは実予子さんしか居ないなと。


届いてみて嬉しかったのは、

実は、夫はレッドクローバーも大好きだったということ。

10年以上連れ添った今になって知る新事実(笑)

私にとっては大きな収穫でした。


夫婦とはいえ、お世辞にも会話が多いとは言えない日常なので

お互いの嗜好を時間をかけて見つけるという、

ある意味、宝探しのような日々を過ごしているので、

夫がそれはそれは嬉しそうにそのことを打ち明けてくれたのが

嬉しくて嬉しくて♡


これは玄関に飾るためにオーダーしたものだったんですが、

届いてから、玄関の壁がコンクリートだったことが判明したので

結局、朝日の一番差し込む寝室に飾ることになりました。



これが嬉しい誤算で♪

『おやすみ』から『おはよう』までを優しく見守られているようで

とても心地がいいのです。

きっといい『気』に満ちているんでしょうね♡

↓赤いライトと♡のモビールとの相性もバッチリ。



実予子さんのお陰で、

我が家がパワースポットになりつつあります。



↑夫、嬉しそうに写真におさめるの図(笑)


さて!そんな、実予子さんの素敵な絵の数々は

コチラからご覧いただけますよ〜♡


みなさんも、

心に響く素敵な絵を迎え入れてみてはいかがでしょう♪





横浜は白楽にありますセレクトショップ『eimeku』さんより
今年も素敵なXmasカードが届きました。

私が身に付けているアクセサリーでYUKINEさん以外のものは
ほぼこちらで購入しております。

今年は行けるかな。行きたいな。

会いたいひと、訪れたい場所もあるので
これから計画立てちゃおうかな〜(o^^o)

池袋、吉祥寺、横浜。
この3カ所が網羅できれば言うことなし。

あとは家人の了承を得るべく、プレゼンの準備です(笑)


とある文化活動にて。



本日の力作。
否応なく無になれます。




先日、友人に勧められて
『ベニシアさんの四季の庭』という映画を観てきました。

ベニシアさんについては何も知らないまま映画館に足を運んだのですが、
その生き方や、人生で起こった出来事への対処の仕方には共感するところが多く。

とても自分の心に従順に、
そして真摯に向き合ってきた方なんだな、と感じました。

素敵に暮らしている方には、
それを保つだけの哲学と秩序があるのですね。

さて、私の哲学とは何なのかな。
そして秩序とは。
ちょっと考えてみたくなりました。


余談ですが…
出演されているベニシアさんのお子さん・悠仁くんが
ケヴィン・ベーコンに似ていてかっこよかったです♡
こちらも必見ですよ〜( ^ω^ )

 

遅めの昼食を済ませ、ソファーでくつろいでいましたら…
こちらを見つめる小さな目がふたつ。

そうか、ここはあなたの寝床でしたね。
ごめんごめん。

そろそろ仕事に戻りまーす(笑)

ほんと、目ヂカラの強い子です♡



最近、よく出先で虹に出逢います。

ということは、
雨に降られるということでもあります。

要は雨女なんですね。

どうせなら、
虹女と呼んで欲しいものです。

どうでしょう。
定着しますかね。


アンリ・シャルパンティエ、仙台三越に復活です。
週末に帰省する母への手土産と一緒に、自分用にもひとつ( ^ω^ )
ピンク色のカタログもちゃっかりゲット。紙フェチには嬉しいクオリティです?

それにしても、仙台三越の混みようといったら…。
この週末は大変ですね。



なぜか定番となりつつある
くまモンの大阪土産(by夫)

大阪の要素が微塵もありません。。
これをしたり顔で渡してくるんです。


どつきたくなりますね。



先日のこと。

横殴りの雨の中、ウェスティンでお茶タイム。
高層階からの眺めが見たくって、
普段は晴れの日を狙って行く場所なのに
昨日はむしろ、
雨が光をぼんやり拡散させて
艶っぽい夜景を見せてくれました。

涙でにじんだイルミネーションが美しかった記憶が蘇りました。

そう、
広くくっきりと見渡せるだけがいいのではなく、
たまにはぼんやりと視野を遊ばせてみるのも
楽しいのかもしれませんね。

ちなみにウェスティン26階のホライゾンでは
17時過ぎくらいから照明を落としてくれます。
ゆったりと夜景を楽しむにはいい場所です( ^ω^ )


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM