一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



代官山のイル・プルー・シュル・ラ・セーヌにて
感動的なパティスリー& エピスリーを堪能してきました。
年に一度イル・プルーを楽しめれば、
もう他のケーキ類は食べなくてもいいかも…。
それほど衝撃的な美味しさと満足感だったのです。
パティスリーに対する印象がガラッと変わってしまったかも。

本当においしいものは少量でも十分な満足感を味わえるんですね。
やっぱり、量じゃない、質だ。と今更ながら再確認。
旨味もメリハリもなくボヤけた味や食感だから
量を食べないと満足できないということなんだと。

そんなことを思いながらイル・プルーでの幸せなひとときを
一年振りに再開した親友と楽しんだのでした。
料理に触発されたのか、いくぶん会話の内容も濃かったような…。
ほんとに幸せな時間だった…。


『私にとって、心と身体に不幸を押しつける偽りのおいしさは敵であり、私の行動の動機は、《真実のおいしさを求める》それ以外にありません。少なくとも、この日本では、誰もが触れたことのない孤高のおいしさを私は作り続けます。』

そんな、高いプライドとメッセージ性をもったパティシエ弓田氏の
魂のこもったお店、イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ。
来年は夫とともに訪れたいと思います。

お土産に買ってきた焼き菓子も素晴らしい美味しさでした。
これを機に糖断ちしようかな。
年に一度とびきりのケーキを堪能するというご褒美付きなら
成功しそうな気がする。
 

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • 13:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM