一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


春分のエネルギーワークの日。

この中から直観で選んだカードは…



Saguaro/サグアロ


【サグアロのアファーメーション】

権威と伝統への関わりを変容し

人の導きの力を受け入れます

霊的な師のことばと叡智を敬います

わたしは受容性あふれるスピリットそのもです



結界を囲んでいたパワーストーン。



意図と宣言を天に届ける炎






昨年から学んでまいりましたフラワーエッセンス、

春分の翌日に、ついに中級最後の講座を迎えました。


初級のときもそうでしたが、中級はもっと

加速度的に状況が変化していくのを感じましたねー。

本来は慎重な性分の私が、直観のままに行動し、

考える前から手足を動かしているということがよくあり、

そんな自分に驚く自分(笑)みたいな状況を楽しんでおりました。


初級では単独のエッセンスを、中級では数種類のコンビネーションで

フラワーエッセンスを選んでいくのですが、

中級では、講座の後半に向うにつれて、

自分がここ数年取り組んで来たことの核心にじりじりと近づき、

しかも自分が長年忘れていたコンプレックスの原因にもたどり着くことができました。


実は、長年自分の声にはコンプレックスがあって

人前で話しをすることがとても苦手でした。

ただ、小学生の頃は朗読で先生にほめられた記憶もあったので

いつから決定的に苦手意識が芽生えたのかは定かじゃなかったんですが

講座のときにふと頭をよぎった記憶がありました。


それはたぶん17歳の高校生の頃のこと。

当時お付き合いしていた方のお兄さんが

彼女を連れて車で学校まで迎えに来てくれました。

どうやら、私と彼も連れて山形の繁華街まで遊びに行くつもりだったようです。

私と彼は後部座席に乗り込み、そのまま4人でドライブすることになったのですが…


突然のお兄さんとその彼女との対面に、緊張していた私は

自分のことを紹介するのに若干どもり気味に話しをしたみたいなんです。

そのとき、

助手席にいた彼女が運転席のお兄さんに向かって

こそっと『え、何、言語障害?』って耳打ちしたのです。


軽い気持ちで出た言葉だったんだと思います。

でも、そのあと山形までの車中の様子や、

着いた先で何をしたのかが思い出せないほど

私にとって衝撃的な出来事でして。。

でも、

当時の私は自分が苦しくなるのが嫌で

『傷ついてない』こととして処理したのだと思います。

一生懸命、一番最初に感じた感情を頭でなだめ、

思い出して苦しくならないように押し込めたんだと思います。


人前で話しをすることへの恐怖は、

まさにそのとき生まれた感情だったんだと思います。


思い出すということは、

再びそのときの感覚を味わうことになるので

しんどいっちゃあ、しんどいんですが、

あのとき傷ついた17歳の自分を認めたことで、

心底ホッとした気持ちになれたのでした。


まるで時空を超えて癒された、といった感じです。


そんな記憶の反芻を経て、

今回選んだエッセンスがTrumpet Vine/Dandelion/Red cloverでした。

まさに過去が癒されたからこその選出といった感じ(笑)

詳しい方はニヤニヤしちゃう内容かもしれません。


ちなみに、それぞれのエッセンスがもつメッセージは以下の通り。


Trumpet Vine/トランペットバイン

活き活きと熱意で私は話します

活きた言葉の存在を培います

わたしは世界に向けて鳴りひびく

想像の言葉です


Dandelion/ダンディライオン

わたしは硬く緊張した感情のしこりを切り落とします

新しい霊的な力がわたしの体と心を解き放つのを感じます

いのち輝くひかりはなめらかに私の体を流れます

わたしこそ、この命を生み出す自分自身です


Red clover/レッドクローバー

自己なる炎は不動のごとく燃え盛る

周りがいかにたけだけしくても

わたしは常に中心にある

わたしのハートは慈愛の呼吸を続け

自己の中心から人に応える


これを踏まえて私が中級の最後に作ったアファーメーションは…

『私はリラックスして自分の呼吸に集中します

 そして、心に響く生きた言葉、美しい言葉を届けます』


今年はこの言葉を胸に、人様の前に立つ日も近いかも知れません。

ただいま水面下で動いている計画がいくつかありますので

はっきりしたらお仕事日記HPでもお知らせしたいと思います。

乞うご期待♪




仙台の桜は、今まさに見頃を迎えております。
近場の西公園には向かわず、今年は錦町公園を目指してみました。
いつもなら車窓から眺めるだけの場所だったんですが
屋台や人がひしめき合う西公園と違い、
静かにゆったりと桜を楽しめるところが気に入りました。
来年も錦町公園だな。と秘かに決意したのでした。

おフランスな花見も見かけました↓


ただ、今年はあまりに寒過ぎました!
4月の下旬だというのに、まだダウンを着ている方がチラホラ。
とても座って花を楽しむ気候ではありませんでした。

花は見頃だというのにねぇ。

ちょうど先週のフラワーエッセンスの講座で『cherry』を選んだこともあって、
桜の木の精霊さんにご挨拶がてら数枚写真を撮らせてもらったところですぐさま退散(笑)

定禅寺通り側の公園入り口の桜が一番のお気に入りになりました。
季節問わずに挨拶に行こうっと♪


よく、何か事を起こすときは、それが実行される日ではなく

実はそれを思い立った日の方が大事だと言われてます。


だとしたら、最近自分に起こっている変化って、

実はそれを思い立った昨年の時点ですでに始まっていたのかも知れない…

そんなことを昨日、実感する出来事がありました。


現在、自己メンテナンスの一環としてフラワーエッセンスを学んでいるのですが、

それを取り入れるようになってからの変化というのがハンパなく速くって

ちょっと自分でも面食らうほどなのです。


そういえば、使い始めて2日後にあんなことがあって、

さらに2週間後にはこんな展開に発展していたなぁ…なんてことを

その花が持つアーキタイプと照らし合わせていくと、

やはり関連性が見いだせたりするのです。ほんと面白いほどに。


昨日は全6回あるうちの3回目の講座だったんですが

自分の体験に対して、講師の方のレクチャーや他の生徒さんの感想なども交えて、

より深くその核心を読み解いていくということにじっくり取り組んでみた日でした。


この一連の過程を経ることで、自分では思い及ばないことまで導き出され、

どんどん核心に近づいていく感覚があり、同じ体験を別の視点で観ることができるのですが

とくに昨日は、そうか、そういうことだったのか!なんてことがたくさん交わされ、

自分がすでに昨年の時点で、『自分のやりかたで新しいことに挑戦すること、

そしてそれをライフワークにすること』を決めていたんだな、と改めて確認できたのでした。


こういった自己と向き合うツールというものは世にいろいろありますが

入り口は違えども、たどり着く先はだいたい同じなのだそうです。

ですから、肚をすえて自己に向き合うぞ!という覚悟さえあれば

手段は何でもいいのだと思います。


ただ、自分にはフラワーエッセンスは合ってるなぁと感じているところです。


そういえば、私がメンテナンスとして定期的に取り組んでいるもののほとんどは

ちゃんと自分自身の力で『求める答え』にたどり着けるようにちょっと肩をかす…

そんなスタンスのものばかり。

フラワーエッセンスも、時間をかけ、段階を経てたどり着くという

一見遠回りなようでいて実は『自分の足でたどり着く』という

一番大切なプロセスをじっくり体感できる方法の一つなのだと思います。


そして、この自分の内面に向き合って核心につながろうとする意識というのは、

きっと、宇宙のリズムや自然の摂理と『つながる』ことでもあると思っています。


この『つながる』ことについてはもう少し語りたいのですが

長くなったのでまた別記事でまとめてみたいと思います。


とにかく、人生は何かにつまづき、壁にぶち当たることは避けられません。

それを乗り越えてこその景色があるということも、いくつかの経験から分かってきました。

だからこそ、転んでも自分の力で立ち上がり自分の足で歩んでいく、そのためのツールは

持っておいた方がいいし、無いのなら探ってみるということが大切なのかもしれません。

これからの時代はとくに。

他人まかせではなく、自分の中の自然治癒力を発動するためのツールとして、ね。


さて、講座も残すところあと3回。

お仲間の方も大きな変化の兆しが見えてきたようなので

次回がますます楽しみです♪


ちなみに、今回私が選んだエッセンスは『Cherry』、桜でした。

仙台の桜はこれからが見頃になります。

『花より団子〜♪』の昨年までとは違い、

今年は少し違った視点で桜を愛でてみたいと思います。 

おっと、そういえば月末に桜がらみのイベントがあるわ♪

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM