一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.11.03 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

デザインの料金表は以下になります。
お申込み・お問い合せは以下のアドレスにお願いいたします。
yuu@cotowari222.com

 

先週のこと。

親友の個展に行ってきました。

昔から、ミシンや手縫いで何でも作っちゃう才能の持ち主で、

私もストールを始め、指輪やバッジ、ポーチなど
たくさん、彼女の作品をプレゼントしていただきました。

とにかく、色のセンスが抜群なのです。
しかも、本人もとってもスタイリッシュ&スレンダー。
彼女自身が作品みたいな装いで、とにかくいつも感心しておりました。

そして、このタイミングで、満を持して…
やっと個展が実現!いやあ、めでたい!

会場は、春日町にある『メリーメリークリスマスランド』さん。
いつも多彩な作品展や販売会などを催されている場所です。

彼女はここを3日間貸し切って、作品展を行いました。

ドアを開けると…


布で作られたカラフルな木があって、色とりどりの小さな点々が。
こちら、写真では比較になるものがありませんが、
170㎝近くある彼女の背丈をゆうに超える大きさです!


近くで見ると、こんな感じでバッヂの花がさいていました♡


布だけでなく、ビーズやアンティークのボタンなどを組み合わせて
実にカラフルで、センス溢れるバッヂの数々…♡


フリーハンドなフェルトのバッヂもたまりません♪

そして、
反対の壁にはこれまたカラフルなバッグたちが。


これだけ色を使えば、まとまりなくなりそうに思えますが、
それが彼女の腕にかかると、統一感が生まれるのです。

それぞれの布の幅、隣り合った色との兼ね合い、持ち手とのバランスなど
至るところに彼女のこだわりが散りばめられていて、
もう、自分のことのように嬉しく、じーんとしながら鑑賞させていただきました。

残念ながら、しばらくは展示のみで販売はしないとのこと。
でもねー、欲しい人、たくさんいると思うんですけどね〜。。

彼女の中でゴーサインが出された暁には、
また、こちらのBlogでご紹介したいと思います。

ちなみに、また数ヶ月以内に同じ場所で個展を計画しているそうなので、
そのときは、張り切って、こちらで告知いたしまーす♪

何が嬉しいって、
彼女が本当に輝いていたこと。
自分を表現すると、魂がキラキラするんですね!

また、そんなキラキラの彼女に会いに行きたいと思います。

先日、お仕事でイベントを開催させていただいたのですが
それには本当にたくさんのサポートがありました。

まるで宝物のような出来事の数々。
忘れないように綴っておきたいと思います。


まず、イベント前日からわらわらと雪が舞いはじめ、
夜には一面真っ白に。


ちょうどその頃、
東京出張の夫からは新幹線が2時間遅れで、
今日中に帰れるかわからん、とのメールが。。
一緒に添付されて来た日本橋の様子がコチラ↓


いや〜、まるで雪国。
前日、東京でセミナーを受けていたので、
一日でこうも違うものかと愕然としました。

と、同時に翌日のイベントの荷物は夫の車がないことには運べないことに気付き、
たちまち不安に。。
タクシー会社に翌朝の配車を予約しようにも連絡がつかずに断念。
きっと仙台も交通網が麻痺してたんですね。

その後、どうにか新幹線に乗れたとの連絡が入り、夜遅くに夫帰宅。
ほっと眠りについたのもつかの間、
翌朝は信じられないほどの積雪に見舞われていました。。
実に観測史上78年振りの大雪とのこと。

でも、この時点ではまだその重大さには気づかずにおりました。
というのも、夫婦揃って雪国山形育ちなもんで、
これしきの雪、屁でもないわとたかをくくっていたのです。

ところが、いざ車を出そうとしたところ、
膝まで積もった雪がふわふわし過ぎてタイヤがみるみる埋まってゆくのです…。
スタッドレスがてんで意味をなしません。

と、そこへ、同じマンションのお隣さんがスコップを持って登場。
前輪の雪をかき分け、誘導までして何とか車を出してくださいました。


どうやら管理人さんが不在の祝日ということで、
自らかって出て雪かきをされていたようです。
こんな神様のような隣人に恵まれていたのだな、と改めて感激。

その後も会場にあと一歩のところで、
除雪されてない道に踏み入れてしまいたちまち立ち往生。
前にも後ろにも動かなくなり、万事休す。
仕方なく、近くで雪かきをしていた親子にスコップを借りようと声をかけたところ
スコップ片手に車まで駆けつけてくださったのです。
しばらく悪戦苦闘の末、大人2人と子供1人で車を押し出し、
やっとこさ雪を脱出。

この時点で到着予定時間を1時間もオーバーしていました。。
ついでに、私もモグラのように必死に雪をかいたので
イベント前にすでに息も絶え絶え(笑)
もうね、笑うしかありませんでした。

それでもなんとか無事にイベントは終了し、
その日は早くに電池切れになり、10時就寝。
お陰で翌朝はすっきり目が覚め、こんな美しい朝日に迎えられました。



ふと、この美しい光景を見ながら
前日の激動の一日を振り返ってみました。


一見、不運と思える一連の出来事も
人の心の温かさを感じるためのスパイスだったのかな、と。

助けを求めれば手を差し伸べてくれる人がいる。
そして、私がやろうとしている事をちゃんと理解して
全力でサポートしてくれるパートナーがいる。

夫が帰って来れないかも知れない!という事実に直面して初めて、
当たり前と思っていた夫のサポートを、本当に有り難く感じることができました。

でも、これもきっと捉え方一つで変わるもの。
同じ事実でも、愚痴るより感謝していたいですもんね。

今朝は雪の仙台。
部屋の中も一段と冷える中、
小汗をかく女がひとり。


ふと、思い立ってベリーダンスを再開してみました。
ヒップスカーフを巻くのも実に4年振りのこと。
懐かしのレッスン曲をかけて、
いろいろと思い出しながらひと踊り。

気持ちいいーーーーー。

ちょうど30になった頃から3年間、
並々ならぬ情熱を傾けていたベリーダンス。
心境の変化と髪をバッサリ切ったのをきっかけに
すっかり遠ざかってしまい、
あれこれ揃えた衣装やなんかも全て手放していたんですが、
懇意にしていた方から頂いたヒップスカーフだけは
大事に持っていたんですよね〜。

もう、以前のように人前で踊ることはないまでも、
自分の健康管理のために続けてみようと思った今日。
13の月の暦では『律動の月』の最終日だったんですね。
キーワードにある『遊ぶ』は、私に一番足りない要素。

きっと、今日からベリーダンスを再開するということが、
私に遊び心と心地よさをもたらしてくれるような気がします。
自分のペースでまた、踊り始めようと思いまーす♡



宮城県美術館でミュシャ展があるそうな( ^ω^ )

ミュシャ展は大学の時に福島美術館に行ったきりなのでえらい楽しみです。

右下と左上の額のポストカードは大学の時に購入したもの。

もの持ちのいい私(笑)




無理をする子(笑)

私はどうも
安定ばかりを重視してきたとこがあって、
アクセルとブレーキを同時に踏んでは
自分の中でプスプスとくすぶる…
そんな事を繰り返して来た気がします。


これからは
この子を見習って、
一見無理そうでもやってみる勢いを身につけようと思います。

無理も大丈夫も自分次第。
決めるかどうかなんですよね。


それにしても
セイロって意外と丈夫なのね( ^ω^ )



たけのこの里にて、冬至を過ごしております。

このコースターほしい。

※正確には孟宗筍で有名な湯田川温泉です( ^ω^ )

お昼には地場産のサザエを。




思わず脳内で
『サザエさーん、サザエさーん…』
が流れました(笑)


12月のイベントも無事終了しまして、

本日は朝から元気よく望診のお仕事をこなし、

帰宅後、先週のお客様の食箋を仕上げ&投函し、

私のオアシス的カフェにて『ひとりお疲れさま会』を開催いたしました♪


じつは、

イベントの前日にはお世話になった薬膳の先生お手製の

ガトーショコラで景気(ケーキ・笑)付けしておりまして



このフォークがまた素敵♡


で、今日も今日とてガトーショコラ(笑)↓



まるでミントに『頑張ったね』とハグされてる気分になりました(笑)


たまにはがっつり甘いものもいいもんですね。


今週はもりもりお仕事満載weekなので、

リラックスしながらベストを尽くしたいと思います♪



定禅寺通りのイルミネーション、
今年もキレイです♪

この時期は用事がなくても、
夜に散歩(という名の徘徊・笑)したくなります( ^ω^ )

市民会館前からの光景が一番好き?



タウトロッフェンのほのかなローズの香りが好き。

肌につけるものだからこそ、
妥協せずに本当に気に入ったものを選びたいものです。


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM